Le Marche de Noël 2016!!!

12/17・18 Le Marche de Noel、おかげさまでたくさんの方にご来場いただき、無事終了いたしました✨

昨年にひきつづきミラーボーラーズさんにゴージャスで幻想的なイルミネーション”Egg of Hope”でご参加いただき、設営時には鳥達がテラス前の樹に舞い降りさえずり…と準備段階からミラクルは起こりましたが、本番もまるで春の陽気を思わせる暖かい日射しのもと、皆様の愛とハッピーに包まれた2日間を過ごすことができました。

パリから来てくれたNicolasとJulianのシャンソン、そして徳島は神山からの宮城愛ちゃんの澄み渡る唄声、そしてTrio113のトロンボーンの演奏が会場に響き渡り、さらに会場を素敵な雰囲気に包み込んで戴けました。

 

素敵なご出店の皆様はじめ、ミラーボーラーズの打越夫妻、設営をお手伝いいただいたNyokiNyokiのまらくん、井上くん、ヒロくん、日の出プロダクツのふみかちゃん、そしていつもお世話になっているアンスティチュフランセの皆さま、本当に有り難う御座いました!!そして年末のお忙しい最中、お集り戴いて幸せをシェアさせて戴きましたご来場の皆様、本当に有り難う御座いました!!心より感謝申し上げます。

 

アンスティチュフランセ関西の素敵なガーデンをお借りして、希望と夢と未来につながる祈りを発信してゆきたい、そんな想いとともに2010年からはじめて7年目を過ぎたこのマルシェも、今回でようやくひとつの完成形を成し得た感じがしております。これもいままで拙いわたしたちを支えていただいた皆様のおかげと心より感謝しておりますmm

 

2016年申年、まさにその字の意味は果物が熟れて固まる一年でした。そして来年2017年は、いよいよ跳躍の酉年です∞さらによりよいマツリができますやう、精進して参ります所存です。初回は1/8、新たな年を祝い若狭田庭ひびき屋さんによる餅つき実演販売もございます∞

来年も何卒宜しくお願い申し上げます!!!

 

みなさまにも素晴らしい一年がおとずれますように…✨

Joyeux Noël!!!

 

国の登録有形文化財に指定されているアンスティチュ・フランセ関西では、毎月1回日曜日、ガーデンやテラスを解放して、“食からアートを!”をテーマに“ル・マルシェ”を開催しています。パリのマルシェ(朝市)の雰囲気そのままに、BIO(オーガニック)を主として厳選されたフードやスウィーツ・雑貨等、衣・食・住を彩る様々なこだわりのお店にご出展いただき、もっと素敵な生活をご提案。

そして12月は、マルシェ・ド・ノエルとして12/17・18の2日間、11時〜19時の時間帯で開催!!フランスでは、この季節にクリスマスのマルシェが出現。一番古く有名なのがストラスブールのマルシェ・ド・ノエル。ストラスブール市内が1ヶ月の間、夢のような空間に変身します。ル・マルシェでも、素敵なノエルの飾りつけとともに、ホットワインやノエルの雑貨などが並びます。アコースティック音楽に耳を傾けながら、一足早い幻想的なノエルの世界に浸りませんか?昨年大好評だった、バーニングマンやフジロック、映画「モテキ」、そしてエルメスでのパーティ、六本木ヒルズ等のアートシーンで大活躍中のMIRROR BOWLERSさんの素晴らしい光のアートワークがガーデンを輝き照らし、夜には幻想的なデコレーションやイルミネーションもお愉しみ戴けます。また音楽にはフランスからNicolas Laferrerie氏とJulien Bienaiméが来日!ギターとコントラバスの音色美しい本場のシャンソンの音色をお愉しみください

 

是非是非お愉しみに!みなさまのご来場をお待ちしております♪

  マルシェ・ド・ノエル概要 

 

【開催日時】

2016年12月17・18日(土・日)

11時~19時

※小雨決行、荒天中止

   以降、ル・マルシェは毎月1回不定日曜(1/8・2/5・3/19)に開催致します。

 

【場所】アンスティチュ・フランセ関西 ガーデン

http://www.institutfrancais.jp/kansai/

 

京都市左京区吉田泉殿町8・京阪出町柳駅より徒歩10分)

     入場無料

【参加アーティスト】

■ MIRRORBOWLERS | 照明・デコレーション

 

  グラフィックデザイナー・写真家・美術家・照明など様々なフィールドのメンバーからなるアート集団。2000年より活動を始め、無数の反射と光を放つ神秘溢れる幻想的な空間を創る。日本の文化・自然を慈しみ、老若男女問わず人種・言語・宗教観をも越えた人の心に届く作品創りを目指す。バーニングマンやFUJI ROCK FESTIVAL、赤坂アークヒルズやVogueやエルメス等のパーティー、「モテキ」映画やPVなどのアートシーンにおいて作品発表多数。

■maRa from nyokinyoki | デコレーション

雑誌spetatorでも取り上げられ注目されている八百屋nyokinyokiオーナー。流木や廃材等の自然素材から紡ぎだされる独自の世界観は独特なフシギ空間を創りあげる。

Jean, Pierre, Paul & cie A tribute to Georges Brassens

〜ジョルジュ・ブラッサンスに捧ぐ〜
(17日・18日 13:00−/15:30−)

Jean, Pierre, Paul & cieはフランスの詩人・作曲家であるジョルジュ・ブラッサンス(1921-1981)をオマージュしたニコラス・ラフェラリーとジュリアン・ビネイメによる演奏。ギターとコントラバスそしてシャンソン、本場パリからのシックな演奏を是非お愉しみくださいませ!!

 ニコラス・ラフェラリー

(Nicolas LaFerrerie/ギター・シャンソン)

作曲家かつギターやサズーをはじめ様々な楽器を演奏、パリのオルタナティブミュージックシーンで活動する。多数劇場カンパニーでの演奏やドキュメンタリー映画等の作曲を手掛けたり、コンテンポラリー楽団にて演奏家と作曲家として多彩に活躍する。 パリ・ポンピドゥー・センター・オールピストフェスティバル、ルクセンブルクのレ・レトレス・ペルカネス、韓国の水原華城国際フェスティバル、Biwakoビエンナーレ参加。

 

ジュリアン・ビネイメ(Julien Bienaimé/ コントラバス)

  コントラバス・ピアノ奏者。舞台音楽とともに、多数バンドにて演奏活動を行う。2012年より2015年まで、ラジオ番組 "Fip Classic Bazar"を主催・ホスト出演し、世界中からのクラシック・ジャズ・伝統音楽を紹介する。

宮城 愛 | ギター・歌

(17日 12:00-/14:30-)

徳島県神山町、豊かな自然の中で薪を使う昔ながらの生活を営み、高校在学中から日本各地で数多くのライブを経験。自然の息遣いを感じさせる澄みきった歌声は、聴くものの心に深く染みわたる。母となり、また新しい想いを歌に込め、平和への道を進んでいる。

愛ちゃんの透き通る祈りの歌声を、ぜひこの機会にお聴きくださいませ!

Trio113 | トロンボーントリオ 

(18日 12:15-/14:30-)

京都市立芸術大学トロンボーン専攻生新田 旭・中村 文香・川西 志門によるトロンボーントリオ「Trio113」。

クリスマスの曲を中心に、クラシックやおなじみの曲もお楽しみいただけるプログラム。なかなか聴くことのできない珍しいトロンボーンの深い音色をこの機会に是非お愉しみくださいませ!!

・そりすべり

・J.ボワモルティエ/ソナタ

・クリスマスメドレー

・D.ユーバー/3つのシャンソン

・きよしこの夜 …etc.

その他いろいろ盛り沢山の内容でお待ちしております!!

■ご出店のみなさま

<17・18日>

ルバカサブル パン

Indigo シャンパン、ワイン、ジュース

L’accent サヴォワ地方菓子・ホットショコラ・ジャム

エヴァンタイユ フレンチ総菜 

Gwenn Ha Du ガレット・クレープ・焼き菓子

Trois creation コルシカ島有機ジャム・テリーヌ・オリーブ・山椒豚饅

むろう大沢農場/L’atelier de Mie ジャム・ビーガン総菜

ままや コンフィチュール・天然酵母パン・お惣菜

Doitsu Link ソーセージ・サワクラフト・ビール

がらむまさら チキンカレー・ビーフカレー・マサラチキン

nyokinyoki オーガニック野菜

Latte Art Junkies Roasting Shop カフェラテ・ドリップコーヒー・スムージー

soma coffee フェアトレード&オーガニック豆 ドリップコーヒー

peakfarm バジルペースト・西洋野菜・フレッシュモヒート

おかしとはこのみせ Onde 焼き菓子・カルトナージュ(布箱)

石釜パンの店こころ 天然酵母のパン

フルーツアラカルト ドライフルーツ

noon farm りんご・りんごジュース

Saint-Tropez ヨーロッパキッチン&生活雑貨

Flanelle B ハンドメイド雑貨・アンティークとお花

yumi taniguchi & anbaba X’masカード・ポストカード・エプロン・雑貨

mûre/La Chaîne 生花・リース・スワッグ・シュトーレン・ジャム

Chez la savonnière Largo オリーブオイル石鹸・ハンドメイドアクセサリー

23fumi 彫金アクセサリー

ubdy 手彫りの木の器・ギフトセット

あみあみラリエットRingo ラリエット・アンティークレース

 

<17日のみ>

Au Bon Miel はちみつ・蜂蜜関連グッズ

En dehos クリームチーズスプレッドとコンフィチュール

京丹波ビオマルシェ オーガニック調味料・スープ・天然せっけん

ニコサンカフェ ベジ焼き菓子・玄米キッシュ 

フォーカルポイント Ninja Ball・焼き菓子

FTBドリームファクトリー 無添加ソーセージ・フロマージュ・野菜

見定自然農園 みかん・レモン・じゃばら

Buddy 革小物・服飾雑貨・アクセサリー 

Shukran アロマワックスバー

CARINO CARIN 刺繍ブローチ・テディベア・紅藤かご

EARTH BEAT WORKS ハンドメイドアクセサリー・革製品

 

<18日のみ>

Brasserie Cafe ONZE フレンチ総菜、シュトーレン、ホットレモネード

Cuisine Bar Cafe Pic Nic 炭焼きラムのスペアリブ・ビール・シードル・タルト

Le fleuve ショコラ・焼き菓子・自家農園はちみつ

sugar お豆のスウィーツ・豆カレー・手作りサングリア

Eplesu & つきももキッチン 天然酵母パン・ホットショコラ・ヴィーガン総菜

anemone&kino table 焼き菓子・キャラメル・お弁当・ドリンク

GARDEN ネパール産蜂蜜・アクセサリー・雑貨

framary アクセサリー

merry-hat. 手づくり帽子

太田玩具製作所 羊毛フェルトのマフラー・X’masのミニチュア

 

What's "Noel"?!!

ノエルで新しい暦の始まりをお祝いしましょう!!!!

北半球では太陽の南中高度が最も低く、一年の間で昼が最も短く夜が最も長くなる日。中国や日本では、冬至は太陽の力が一番弱まった日であり、この日を境に再び力が甦ってくることから、”一陽来復(いちようらいふく)”(=陰が極まり再び陽にかえる日)、冬至を境に運が向いてくるとされています。

大昔、大自然と対峙して生きていた人々にとって、太陽の運行や日照時間の変化に伴う季節の変化は、食料を得て暑さ寒さをしのぎ、生きていく上で最も大きな影響を受ける、生死と直結する大事な問題でした。昼間の時間が最も長くなる夏至と共に、最も日照時間の少ない冬至を無事乗り切ったことを祝福する祭は、北半球の各地で行われていました。

実はクリスマスは、ヨーロッパの冬至祭の風習とキリスト教が結びついて現在の形になったものです。

最も太陽の力が落ちる冬至の時期が一年の始まりとされ、冬至前後の12日間は新年の祭が開催されておりました。暗くて寒い冬至の時期は、悪霊の力が強まると考えられていましたが、冬至を境に太陽のパワーが復活するとされ、冬至祭はそのことを祝福する宴でした。この祭は「ユール」と呼ばれ、「ユールログ」と呼ばれる大きな木の幹(巨大な薪)を燃やす火を囲んで、ご馳走を食べ、お酒を飲んで、12日間祝いました。ユールログの火は魔除けの効果があるとされ、その後北欧以外のヨーロッパへもユールログとユールの習慣が広まっていきました。後にキリスト教と融合してクリスマスになりましたが、北欧では、今でもクリスマスのことを「ユール」と呼び、ユールログを模した丸太型のケーキ「ブッシュ・ド・ノエル」を食べる習慣も残っています。

ル・マルシェでは、幻想的にデコレーションされ、夜にはミラーボーラーズさんの素敵なイルミネーションもお愉しみいただけます♪寒い毎日を乗り切り、新たな暦の始まりを皆でお祝いいたしましょう!!

2017年

3月

02日

LeMarche 次回は3/19"Le Marché francophone"、フランコフォニー祭と同時開催です♪どうぞお愉しみに!!

今回のLe Marché francophoneはアンスティチュフランセ関西主催のフランコフォニーとの合同開催。桜の下で、フランス語から広が る多彩な文化を体験してみましょう。テーマは復活祭「Pâques (パック)」。フランス人にとって、キリスト教の最 もたいせつな祝日で、十字架にかけられて亡くなったイエス・キリストが復活したことを記念した祭日です。

フランスでは復活祭が近づくと、パン屋さんやお菓子屋さんなどの店頭に、卵、兎、 雌鶏、鐘の型地をした、チョコレートや砂糖でできたお菓子が並びます。教会の鐘は聖金曜日から復活の主日までの3日間、キリストの死を悼んで鳴りません。 伝説によると、鐘はローマへ旅立ち、そして鐘の中にイースターの卵で一杯にして、 空から卵をまき散らしながら戻ります。そして、再び教会の鐘が鳴り響くと、子供たちはそれらの天からの贈り物を探しに行きます。卵は誕生、肥沃、復活、善意を示す シンボルであり、卵を贈るという慣習はかなり昔から伝えられています。

フランコフォニー当日は館内やガーデンを無料解放し、稲畑ホールでのライブや様々 なイベント、ワークショップ等、愉しいプログラムが満載。たくさんのご出店をお待ちしております!!! 

そして今回のライブはアフリカンドラムのHamidou dembele - papouさん、そしてサミュエル・ルアネの実験的エレキギターと今西 玲子の箏とのスペシャルセッション!!みなさま、是非お見逃しなく〜💕

 

なお、今回の開催時間は11時から19時(一部17時)まで、雨天決行となります✨

みなさまのご来場を心よりお待ちしております♪

 

【3/19 Le Marché francophone ご出店のみなさま】

 

(19時まで)

ルバカサブル パン

Indigo シャンパン、ワイン、ジュース

Paul Real Pasco Bakeries パン

エヴァンタイユ フレンチ総菜

Lycée Français de Kyoto キャラメル・雑貨

Gwenn Ha Du ガレット・クレープ・焼き菓子

Cuisine Bar Cafe Pic Nic ムールフリッツ・ホットワイン・タルト・総菜

クララ茶 ハーブティー・石鹸・アロマオイル

石釜パンの店こころ 天然酵母のパン

Latte Art Junkies Roasting Shop カフェラテ・ドリップコーヒー・スムージー

ニコサンカフェ ベジ焼き菓子・玄米キッシュ

eplesu&つきももキッチン 自家製天然酵母パン・ランチプレート・ローチョコレート

京丹波ビオマルシェ オーガニック調味料・スープ・天然せっけん

むろう大沢農場/L’atelier de Mie 蜂蜜・ジャム・ビーガン総菜・焼き菓子

CosmicCoffeeJapan エチオピア直輸入コーヒー

FTBドリームファクトリー 無添加ソーセージ・フロマージュ・スープ

あっさんぷらーじゅ フランス産ラベンダーコスメ&雑貨

Saint-Tropez ヨーロッパキッチン&生活雑貨

ropes organic cotton オーガニックコットン衣料

Flanelle B ハンドメイド雑貨・アンティークとお花

framary アクセサリー

 

(17時まで)

L’accent サヴォワ地方菓子・ホットショコラ・ジャム

En dehos クリームチーズスプレッドとコンフィチュール

Au Bon Miel はちみつ・蜂蜜関連グッズ

美し山の草木舎 野草茶の調合販売・野草保存食・コスメ

Porte-bonheur こだわり素材の焼き菓子

Tango de Chat Noir パイ菓子・バターケーキ・クッキー

mûre/La Chaîne 生花・リース・スワッグ・シュトーレン・ジャム

キセツノネイロ 無添加おやつ・甘麹マフィン

SUGAR お豆のいろいろ・お惣菜

Flour bee* キッシュ・ケークサレ・スウィーツ

nyokinyoki オーガニック野菜

太田玩具製作所 手染めガーゼと羊毛フェルトのマフラー・引き揃えの糸

製本工房BELL BOOK ルリユールの技術を使ったブックカバー・額

ubdy 手彫りの木の器・ギフトセット

日の出プロダクツ 地球に還るエコプロダクツ

BLUE STOCKING アップサイクルピンリボン

世界の医療団 活動ご紹介

タローデパリ タロット占い

 

 

 

【Let’s ethical(エシカル)!!!】

 

生活の中で何気なく使うプラスティック製品、処分するゴミ、スーパーやコンビニで目にする山積みの食品や雑貨、衣料……それらのものがどこからやってきてどこに処理されるのか、考えてみられたことはありますか?

私たちの便利で豊かな楽しい生活の背景には、実は様々な問題や危機が山積みになっています。資源や動物の乱開発、産業廃棄物の増大にともなう海洋・大気・森林破壊や汚染、第3世界の貧しい人々への搾取、動物たちへの恐ろしい虐待、絶滅危惧種の増大、、、そしてこの世界ではまだ3秒に1人、飢餓で亡くなる命があります。私たち人類が寄生している地球環境システムが崩壊してしまえば、いずれは私たち人類の存在さえも危ぶまれます。一体どうすれば良いのでしょう…??その答えが”エシカル”という考え方なのです!!


ethical(エシカル)とは倫理的な、道徳的に正しい、という意味。
その包装やビニール袋は本当に必要?この材料はどこから来たんだろう?このゴミはどこで誰によって処分されるの?まだ使えるのに捨てちゃうの?それなら、要らない昔のものをかわいくアレンジしてもう一回使ってみる?!折角だったら生産者が苦しんでるものではなく、お互いが満足できる買い物がしたいよね。などなど、便利さだけではない一歩すすんだ賢い生活の愉しさを味わってみませんか?

3/19の Le Marché francophonieでは、そんな方におすすめのお店をご紹介☆地球に還るエコプロダクツの日の出プロダクツさんでは安全な自然素材を用いたマニキュアや野菜の農薬や重金属を除去できるホタテの粉、古布やハギレを蘇らせたBLUE STOCKINGさん(日本人一人当たりのゴミ焼却量はダントツの世界第一位です!><)、生産者に還元されるフェアトレードの商品を扱っていらっしゃいますropes organic cottonさんとCosmicCoffeeJapanさん。おなじみnyokinyokiさんやむろう大沢農場さん、クララ茶さん、美し山の草木舎さんのオーガニック食もおすすめ☆(農薬は人体汚染はもちろん、土壌汚染の第一原因なんです…そして日本は農薬使用量世界で第3位!)もちろんあっさんぷらーじゅさんのオーガニック真正ラベンダーも見逃せません♪かのビルゲイツ氏も未来食として注目している、京丹波ビオマルシェさんやキセツノネイロさん、ニコサンカフェさんのビーガン食は、わたしたちの身体の健康に良くって畜産業における様々な危機や問題を解決するってご存知でしたでしょうか?!

一歩すすんだ、節約できて賢く心地好く健康的な、質の高い生活を、ぜひLe Marchéからの始めてみませんか?マイ箸やマイバッグご持参も大歓迎☆みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げます☆

続きを読む 0 コメント