アカルイミライのために~わたしたちの生活を見つめてみましょう!

食べるものも生活に必要な物資もなにもかもすべて簡単に入手できる私たちの生活。でもそんな豊かな生活を支えてくれている裏側をご存知ですか?現在アマゾンではフランスとポルトガルの国土以上のジャングルが伐採され、全世界の海や河川、大気の自然汚染はすすんでいます。そして私たちの豊かな(?)生活を支えてくれている年間10万人の人々が飢餓で苦しみ、たくさんの動物のいのちが悲鳴をあげています。私たち人類の未来をつくるのは私たち自身。よりよい未来のために、真実を見つめ向き合いながら、明るい未来をともにつくってゆきましょう!!

 

<総合編>

  • thrive  thrive movementは、世界の全ての人類が「繁栄」するためのアクションです。 2011年11月11日、「リセットの日」に 『Thrive(スライブ)』は上映が開始されました。世界的に有名なグローバル企業であるP&G一族の御曹司、Foster Gamble(フォスター・ギャンブル)氏により、膨大な証言や資料を集め、480万ドルの私財と10年の歳月をかけて、人類の繁栄を願い『Thrive(スライブ)』は完成しました。2011.3.11の東日本大震災から日本の社会は一変しました。原発事故による放射能汚染の広がり、震災被災地・原発被災地への対応の遅れ、不景気の中での増税推進、国の主権を揺るがすTPPの推進、原発の再稼働の動き等々。。。何故こんなことに? と思われる方も多いと思います。映画『Thrive(スライブ)』の中の情報と、今の日本の状況を照らし合わせることで多くの疑問が明らかになります。この映画で扱ったデーターはすべて第三者の確認済みで、出展はサイトに掲載されています。http://www.youtube.com/watch?v=yp0ZhgEYoBI

<食べ物編>

  • フード・インク(FOOD INC.) ”ごはんがあぶない!”野菜や果物よりも安く買えるお菓子や加工品の秘密がわかります。あなたの智恵と工夫で、見えない大量生産の食糧の脅威から家族のいのちを守りましょう。
  • ありあまるごちそう 大量に生産され輸出される生産物、大量に廃棄される食料。なのに世界の飢餓人口は増加している。食糧廃棄量第一位の日本だからこそ、必見の作品です。
  • おいしいコーヒーの真実 毎日口にするコーヒー。世界では1日20億杯のコーヒーが消費されています。その裏側にある真実とは。全世界にチェーン展開する大手企業にコーヒー豆を供給するシダモ地区では、深刻な飢餓問題を抱えています。搾取する先進国と貧困にあえぐ途上国、1杯のコーヒーから、世界の仕組みが見えてきます。

 

<経済編>

わたしたちの生活に不可欠なお金、そして経済。でもそのシステムはみえないしわからないしメディアでも報道もされない。一体どうなっているの?そんな疑問におすすめの作品です。

  • キャピタリズム~マネーは踊る~(Capitalism:A Love Story) 私たちの生活にも影響を及ぼしている”リーマンショック”。でも、結局なんだったの?!わかっているようでわかっていない疑問、裏側に隠されたとんでもない真実を、アメリカ社会を鋭く切り込むマイケルムーア監督が、わかりやすく説明しています。
  • インサイド・ジョブ~世界不況の知られざる真実~(Inside Jobs) 徹底的なリサーチとデータ収集のもと、世界金融の実態を、ジョージ・ソロス等経済界の大物や政治家・大学教授への容赦なきインタビューを通して暴き出します。第83回アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞受賞作品。

 

<番外編>

  • チェルノブイリ・ハート あれから一年たった現在でも、いまだ様々な問題が山積みの東日本大震災、そして福島原発事故。わたしたちの美しい故郷日本が、第2のチェルノブイリの悲劇を繰り返さないように、とメッセージを送るマリオン・デシオ監督の作品。現在ベラルーシでは、健常な出生児は全体の15%しかいません。そして障害を持つ子供たちの数は年々増加しています。放射線物質に汚染されているわたしたちの国、そしてわたしたち自身を守るには?2004年アカデミー短編ドキュメンタリー映画賞受賞。これは日本のみならず、世界のすべての人々が向き合わなければいけない課題なのではないでしょうか?

 

 

2017年

3月

02日

LeMarche 次回は3/19"Le Marché francophone"、フランコフォニー祭と同時開催です♪どうぞお愉しみに!!

今回のLe Marché francophoneはアンスティチュフランセ関西主催のフランコフォニーとの合同開催。桜の下で、フランス語から広が る多彩な文化を体験してみましょう。テーマは復活祭「Pâques (パック)」。フランス人にとって、キリスト教の最 もたいせつな祝日で、十字架にかけられて亡くなったイエス・キリストが復活したことを記念した祭日です。

フランスでは復活祭が近づくと、パン屋さんやお菓子屋さんなどの店頭に、卵、兎、 雌鶏、鐘の型地をした、チョコレートや砂糖でできたお菓子が並びます。教会の鐘は聖金曜日から復活の主日までの3日間、キリストの死を悼んで鳴りません。 伝説によると、鐘はローマへ旅立ち、そして鐘の中にイースターの卵で一杯にして、 空から卵をまき散らしながら戻ります。そして、再び教会の鐘が鳴り響くと、子供たちはそれらの天からの贈り物を探しに行きます。卵は誕生、肥沃、復活、善意を示す シンボルであり、卵を贈るという慣習はかなり昔から伝えられています。

フランコフォニー当日は館内やガーデンを無料解放し、稲畑ホールでのライブや様々 なイベント、ワークショップ等、愉しいプログラムが満載。たくさんのご出店をお待ちしております!!! 

そして今回のライブはアフリカンドラムのHamidou dembele - papouさん、そしてサミュエル・ルアネの実験的エレキギターと今西 玲子の箏とのスペシャルセッション!!みなさま、是非お見逃しなく〜💕

 

なお、今回の開催時間は11時から19時(一部17時)まで、雨天決行となります✨

みなさまのご来場を心よりお待ちしております♪

 

【3/19 Le Marché francophone ご出店のみなさま】

 

(19時まで)

ルバカサブル パン

Indigo シャンパン、ワイン、ジュース

Paul Real Pasco Bakeries パン

エヴァンタイユ フレンチ総菜

Lycée Français de Kyoto キャラメル・雑貨

Gwenn Ha Du ガレット・クレープ・焼き菓子

Cuisine Bar Cafe Pic Nic ムールフリッツ・ホットワイン・タルト・総菜

クララ茶 ハーブティー・石鹸・アロマオイル

石釜パンの店こころ 天然酵母のパン

Latte Art Junkies Roasting Shop カフェラテ・ドリップコーヒー・スムージー

ニコサンカフェ ベジ焼き菓子・玄米キッシュ

eplesu&つきももキッチン 自家製天然酵母パン・ランチプレート・ローチョコレート

京丹波ビオマルシェ オーガニック調味料・スープ・天然せっけん

むろう大沢農場/L’atelier de Mie 蜂蜜・ジャム・ビーガン総菜・焼き菓子

CosmicCoffeeJapan エチオピア直輸入コーヒー

FTBドリームファクトリー 無添加ソーセージ・フロマージュ・スープ

あっさんぷらーじゅ フランス産ラベンダーコスメ&雑貨

Saint-Tropez ヨーロッパキッチン&生活雑貨

ropes organic cotton オーガニックコットン衣料

Flanelle B ハンドメイド雑貨・アンティークとお花

framary アクセサリー

 

(17時まで)

L’accent サヴォワ地方菓子・ホットショコラ・ジャム

En dehos クリームチーズスプレッドとコンフィチュール

Au Bon Miel はちみつ・蜂蜜関連グッズ

美し山の草木舎 野草茶の調合販売・野草保存食・コスメ

Porte-bonheur こだわり素材の焼き菓子

Tango de Chat Noir パイ菓子・バターケーキ・クッキー

mûre/La Chaîne 生花・リース・スワッグ・シュトーレン・ジャム

キセツノネイロ 無添加おやつ・甘麹マフィン

SUGAR お豆のいろいろ・お惣菜

Flour bee* キッシュ・ケークサレ・スウィーツ

nyokinyoki オーガニック野菜

太田玩具製作所 手染めガーゼと羊毛フェルトのマフラー・引き揃えの糸

製本工房BELL BOOK ルリユールの技術を使ったブックカバー・額

ubdy 手彫りの木の器・ギフトセット

日の出プロダクツ 地球に還るエコプロダクツ

BLUE STOCKING アップサイクルピンリボン

世界の医療団 活動ご紹介

タローデパリ タロット占い

 

 

 

【Let’s ethical(エシカル)!!!】

 

生活の中で何気なく使うプラスティック製品、処分するゴミ、スーパーやコンビニで目にする山積みの食品や雑貨、衣料……それらのものがどこからやってきてどこに処理されるのか、考えてみられたことはありますか?

私たちの便利で豊かな楽しい生活の背景には、実は様々な問題や危機が山積みになっています。資源や動物の乱開発、産業廃棄物の増大にともなう海洋・大気・森林破壊や汚染、第3世界の貧しい人々への搾取、動物たちへの恐ろしい虐待、絶滅危惧種の増大、、、そしてこの世界ではまだ3秒に1人、飢餓で亡くなる命があります。私たち人類が寄生している地球環境システムが崩壊してしまえば、いずれは私たち人類の存在さえも危ぶまれます。一体どうすれば良いのでしょう…??その答えが”エシカル”という考え方なのです!!


ethical(エシカル)とは倫理的な、道徳的に正しい、という意味。
その包装やビニール袋は本当に必要?この材料はどこから来たんだろう?このゴミはどこで誰によって処分されるの?まだ使えるのに捨てちゃうの?それなら、要らない昔のものをかわいくアレンジしてもう一回使ってみる?!折角だったら生産者が苦しんでるものではなく、お互いが満足できる買い物がしたいよね。などなど、便利さだけではない一歩すすんだ賢い生活の愉しさを味わってみませんか?

3/19の Le Marché francophonieでは、そんな方におすすめのお店をご紹介☆地球に還るエコプロダクツの日の出プロダクツさんでは安全な自然素材を用いたマニキュアや野菜の農薬や重金属を除去できるホタテの粉、古布やハギレを蘇らせたBLUE STOCKINGさん(日本人一人当たりのゴミ焼却量はダントツの世界第一位です!><)、生産者に還元されるフェアトレードの商品を扱っていらっしゃいますropes organic cottonさんとCosmicCoffeeJapanさん。おなじみnyokinyokiさんやむろう大沢農場さん、クララ茶さん、美し山の草木舎さんのオーガニック食もおすすめ☆(農薬は人体汚染はもちろん、土壌汚染の第一原因なんです…そして日本は農薬使用量世界で第3位!)もちろんあっさんぷらーじゅさんのオーガニック真正ラベンダーも見逃せません♪かのビルゲイツ氏も未来食として注目している、京丹波ビオマルシェさんやキセツノネイロさん、ニコサンカフェさんのビーガン食は、わたしたちの身体の健康に良くって畜産業における様々な危機や問題を解決するってご存知でしたでしょうか?!

一歩すすんだ、節約できて賢く心地好く健康的な、質の高い生活を、ぜひLe Marchéからの始めてみませんか?マイ箸やマイバッグご持参も大歓迎☆みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げます☆

続きを読む 0 コメント